【ブログ】Amazon LightsailでのWordPress環境構築方法【サーバー代が安い】

  • 2021-03-13
  • AWS
AWS アイキャッチ画像
  • Amazon LightsailでWordPress環境を構築するには?
  • コストを最小限に抑えてブログを始めるには?

本記事ではこのような疑問を解決します。

ブログやサイト運営を始める場合、レンタルサーバーを契約して、そこにWordPressをインストールするというやり方が通常ですが、AWSを使うことによって、コストを最小限に抑えてWordPressを始めることができます。


今回はAWSのLightsail というサービスを使ってWordPress環境を構築する方法を解説していきます。

Amazon Lightsailとは?

Amazon LightsailとはWebサイトやWebアプリケーションを構築・運用するためのマシンや機能がセットになって提供されているサービスのことです。

Webサービスを構築・運用をしていく場合、サーバーを用意したり、データベースを用意したり、ソフトウェアをインストールしたり・・・と、様々な準備が必要になりますが、Lightsailであればその必要はありません。

つまりLightsailを利用することによって、最短でWebサービスを構築・運用することができるのです。

Amazon LightsailでのWordPress環境構築方法

プログラミング女性(イラスト)

AWSアカウントを取得する

Amazon Lightsailを利用するにはAWSアカウントが必要になります。

そのためAWSアカウントをまだお持ちでない方はこちらよりAWSアカウントを作成してください。

AWSアカウント作成の流れ

Amazon Lightsailへアクセスする

AWSアカウントを取得したら、AWSマネジメントコンソールから「Lightsail」を選択してアクセスします。

Amazon Lightsail利用手順①

インスタンスの作成を開始する

Amazon Lightsailの画面を開いたら、「インスタンスの作成」ボタンをクリックしてインスタンスの作成を開始します。

Amazon Lightsail利用手順②

インスタンスの設定をする

インスタンス作成画面が開いたら、下の画像のようにインスタンスの各種設定を行っていきます。

Amazon Lightsail利用手順③
Amazon Lightsail利用手順④
Amazon Lightsail利用手順⑤

インスタンスの各種設定が完了したら、「インスタンスの作成」ボタンをクリックしてインスタンスを作成します。

インスタンスの作成が完了する

下の画面になったら、インスタンスの作成は完了です!

Amazon Lightsail利用手順⑥

作成したインスタンスをクリックして次の画面に進みましょう。

Amazon Lightsail利用手順⑦

WordPressにログインするためのパスワードを調べる

インスタンスの作成が完了したら、WordPressにログインするためのパスワードを調べましょう。

WordPressにログインするためのパスワードは、「SSHからコマンド入力をしてパスワードを確認する」というやり方です。

少し難しく聞こえますが、手順自体は簡単なものです。


まずインスタンス画面の「SSHを使用して接続」ボタンをクリックします。

Amazon Lightsail利用手順⑧

SSHで接続をすると、次のような黒い画面が現れます。

Amazon Lightsail利用手順⑨

この画面で以下のコマンドを入力して実行します。

~$ cat bitnami_application_password

コマンドを実行すると、パスワードが表示されるのでコピーしましょう。

Amazon Lightsail利用手順⑩

これでWordPressにログインするためのパスワードを調べることができました。

WordPressへログインする

お使いのWebブラウザでパブリックIPアドレスを入力して、WordPressにアクセスします。

ちなみにパブリックIPアドレスは下の画面のものです。

Amazon_Lightsail利用手順11

パブリックIPアドレスを入力してアクセスをすると以下の画面が開きます。

Amazon_Lightsail利用手順12

こちらの画面でパブリックIPアドレスの後ろに、「/wp-login」と追加で入力してアクセします。

アクセスをするとWordPressのログイン画面になるので、下の画像のように入力をして、「ログインする」ボタンをクリックします。

Amazon_Lightsail利用手順13

ログインをすると、WordPress管理画面のダッシュボード画面が開きます。

Amazon_Lightsail利用手順14

これでWordPressへのログインは完了です!

最後に

これでAmazon Lightsailを利用したWordPressインスタンスの作成は完了です!

お疲れ様でした!

なお、厳密にいうと、Amazon LightsailでのWordPress環境構築についてもう少しだけやっておくべき設定があります。

本記事ではWordPressインスタンスの作成までの手順を解説いたしました。


そのためWordPressインスタンス作成後に必要な設定については下の記事を参考にしてみてください。

Amazon LightsailでのパブリックIP固定化・SSL化方法

関連記事

LightsailでパブリックIPアドレスを固定化するには?LightsailでWordPressサイトを常時SSL化するには? 本記事ではこのような疑問を解決します。Amazon LightsailによってWordPressのイン[…]

アイキャッチ画像

Amazon Route 53での独自ドメイン取得・紐付け方法

関連記事

Route 53を使って独自ドメインを取得するには?取得した独自ドメインとIPアドレスの紐付けをするには? 本記事ではこのような疑問を解決します。ブログやサイト運営をはじめる場合、独自ドメインを取得し、そのドメインとIPア[…]

アイキャッチ画像