【0円】Pythonを無料で独学する方法5選【おすすめサイト】

本記事でわかること

  • Pythonを無料で独学するためのおすすめサイト5選

本記事のターゲット

  • とりあえず無料でPythonを学んでみたい方
  • お金をかけずにある程度のところまでPythonを独学したい方
  • 無料で気軽にPython知識を得るサイトを知りたい方

Pythonは最近人気が高まっているプログラミング言語で、学習を始めてみようという方は増えています。

しかし、Python、ひいてはプログラミングに触れたことがない方であれば、得体の知れないものにお金を出すのは少し躊躇してしまうことでしょう。


そこで今回はPythonを無料で独学できるサイトを4つご紹介します。

①YouTube

YouTube(立体ロゴ)

今や、ビジネス・教育系の動画が豊富に公開されているのがYouTubeです。

YouTubeはプログラミングに限らず、あらゆる知識・スキルを学ぶのに打ってつけな学習ツールになります。

一昔前では考えられない、有料級の動画を無料でいつでもどこでも好きな時間に観れてしまう最高な学習環境です。

Pythonにおいても入門期の基礎文法から応用期のアプリ開発のデモンストレーションまで優良な動画が多く公開されています。


個人的におすすめなのは「キノコード」さんです。

さわやかな男性の方が優しい口調で丁寧にプログラミングを教えているチャンネルです。

特にPython文法の基礎が網羅されている下記の動画を観れば、Python入門の学習としてはバッチリでしょう。

②Progate(プロゲート)

プロゲート

Progate(プロゲート)は問題を実際に解きながら手を動かして学習ができるプログラミング学習サービスです。

Progateには無料会員と有料会員があり、無料会員ではプログラミングに少し触れてみたいという人がカリキュラムの一部を気軽に学習することができます。

Pythonであれば文字列や変数、条件分岐などの基礎中の基礎であるカリキュラムが無料会員に公開されています。


なお、有料会員であっても月額1,078円(税込)と格安であり、だからといってカリキュラムはとても充実しているため、コスパ最強な学習サービスです。

③ブログ

学生がキーボード入力をしている

ネットにはプログラミングに関する知識や知恵がそこら中に転がっています。

それはPythonにおいても同様です。

そして、その知識や知恵は主にエンジニアやプログラミング学習経験者の方によってブログで情報発信がなされています。

それぞれのブログごとに説明の仕方や切り口が異なるので、自分にとってわかりやすいブログを見つけることができればPythonの理解が深まるでしょう。


なお、当ブログにおいてもPython文法の基礎シリーズをまとめた記事を公開しているので、チェックしてみてください。

関連記事

Python初心者は何を学べばいいの?Python文法の学習内容とは? 本記事ではこのような疑問を解決します。昨今トレンドになっているプログラミング。そして、そんなプログラミング言語の中でも人気が急上昇しているPythonです。Py[…]

アイキャッチ画像

④Qiita(キータ)

Qiita

Qiita(キータ)はエンジニアやプログラマーのための技術情報共有サービスです。

プログラミングに関するTips、ノウハウ、メモを簡単に記録・公開するためのプラットフォームになります。

つまり、エンジニアのためのブログ型SNSです。


Qiitaは実際のプログラミング開発の場面でエラーなどが起こった時に技術的な問題解決を求めてアクセスすることが一般的です。

その一方でプログラミング言語の基礎文法から学習に関する記事も豊富にあるため、プログラミング学習においても有益な教材となります。

⑤CS50 for Japanese

講義(大学)

CS50 for Japaneseはハーバード大学のコンピュータサイエンス入門講座「CS50」を日本語化、無償公開したものです。

ハーバード大学で実際に教えられているコンピューターサイエンスの講座だけあって、授業の質は高いものとなっています。

また、授業はすべて英語で行われますが、動画自体はYouTubeにアップされているため、日本語翻訳の字幕で安心して受けることができます。

なお、授業の内容をまとめたノートもあるため、それを読み込むだけでも十分学べます。

そして、Pythonだけでなく、Python製のWebフレームワークであるDjangoやSQL、モデルなどのWeb開発の領域もカリキュラムに含まれているため、より深い学習が可能です。

結局Pythonは無料学習で就職・転職・案件獲得・個人開発までいけるの?

ここまでPythonを無料で独学できるサイトを4つ紹介してきました。

と、ここで疑問なのがPythonは無料学習のままで就職・転職・案件獲得・個人開発までこぎつけることができるのかということです。


結論からいうと、「一応できる」です。

「一応」と付けたのは無料学習で初心者が1からエンジニアになっていくのは現実的に相当厳しいためです。


ただ、ネットが発達した現代では無料でも高品質で優良な情報が揃っているため不可能ではありません。

しかし、その情報を集めるのに時間と労力を要するため効率はとても悪くなります。


なので最短最速でエンジニアとして稼げるようになるためには、無料学習である程度Pythonを学んだ後はプログラミングスクールに通うのがおすすめです。

プログラミングスクールであれば、エラーなどの壁にぶつかった時にすぐにメンターに質問をして問題や悩みを解決できるため、効率的にプログラミング学習を進めることができます。

「でも、プログラミングスクールは料金が高い・・・」

そう、プログラミングスクールに通うのに1番躊躇してしまう理由が料金の高さになります。

平気で数十万円が飛んでいってしまいます。


そこで下記の記事では安くてしっかりPython学習ができるコスパ最強のプログラミングスクールを紹介しているので参考にしてみてください。

関連記事

Pythonを安く学べるプログラミングスクールとは?Pythonプログラミングスクールでは何が学べるの? 本記事ではこのような疑問を解決します。IT需要の増大により注目を集めているプログラミング言語の中でも、人気が急上昇している言語[…]

アイキャッチ画像

まとめ

  1. YouTube

  2. Progate(プロゲート)
    公式サイトをチェック>>

  3. ブログ

  4. Qiita(キータ)
    公式サイトをチェック>>

  5. CS50 for Japanese
    公式サイトをチェック>>

まずは上記のサイトを使って無料で気軽にPython学習をはじめてみてください。

好き嫌いや向き不向きなどを実感できると思います。

そして、
もう少し応用的な内容を学習したい、
メンターに質問しながら学習をしたい、
効率的にPython学習をしたい、
となったらプログラミングスクールにおいて稼げるスキルを身につけましょう。


下記の記事では低価格で充実したカリキュラムを学習できるPythonプログラミングスクールを紹介しているため、参考にしてみてください。

関連記事

Pythonを安く学べるプログラミングスクールとは?Pythonプログラミングスクールでは何が学べるの? 本記事ではこのような疑問を解決します。IT需要の増大により注目を集めているプログラミング言語の中でも、人気が急上昇している言語[…]

アイキャッチ画像

なお、Pythonも含め、プログラミングスクールの無料体験をしてみたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

関連記事

本記事でわかること 無料体験ができるプログラミングスクール6選無料体験を受ける前に知っておくべきこと無料体験を受けるメリット3つ無料体験で確認しておきたいこと プログラミングブーム真っ只中の今、プログラミング学習を始め[…]

アイキャッチ画像

さらに、AIスキル習得やAI開発にチャレンジしたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

関連記事

本記事でわかること AIを学べるプログラミングスクールのおすすめ5つ今AI(人工知能)を学ぶべき理由AIを学べるプログラミングスクールの選び方 昨今のAIブームにより、需要や人気に火がついているのがAI市場です。DX([…]

アイキャッチ画像