無料体験できるプログラミングスクール6選【実際にカリキュラムを受講してみよう】

本記事でわかること

  • 無料体験ができるプログラミングスクール6選
  • 無料体験を受ける前に知っておくべきこと
  • 無料体験を受けるメリット3つ
  • 無料体験で確認しておきたいこと

プログラミングブーム真っ只中の今、プログラミング学習を始めようと考えている方は多いのではないでしょうか。

そんな時に手っ取り早くプログラミングスキルを身につけられるのがプログラミングスクールです。


しかし、どのスクールを選んだらいいのかわからないというのが悩みどころ、、、。

さらにプログラミング学習を始める前にそもそもプログラミングがどんなものなのかを体験したいというのが本音です。


そこで今回は無料体験ができるプログラミングスクールを6つご紹介します。


本記事では老舗の定番スクールからコスパ最強のスクールまでおすすめのものを選んでいるため、きっとあなたに合ったスクールが見つかるはずです!

プログラミングスクールの無料体験を受ける前に知っておくべきこと

ノートパソコンで仕事をするキャリアウーマン

実際にカリキュラム内容を体験できるかどうか

プログラミングスクールの「無料体験」を広い意味で捉えると、実際にコードを記述するプログラミング体験だけではなく、カリキュラム内容などの無料説明会や無料カウンセリングも含みます。

ネットで「プログラミングスクール 無料体験」などと検索すると「無料体験ができるプログラミングスクール」などの検索結果が表示されますが、大抵の場合、無料説明会や無料カウンセリングのみであるスクールも含まれています。

そのため、実際にカリキュラム内容やコード記述を体験できるかを確認することが大切です。

スクールのカリキュラムに触れることで自分に合っているのかどうか、コードを記述することで自分のプログラミング適性などを知ることができます。

無料体験ならではの特典・割引があるかどうか

無料体験への参加で、参加者に特典や割引を付与しているプログラミングスクールは多いです。

特典・割引が付与される場合、当日申し込みや何日以内に申し込みなどの条件付きなことがあります。

そのため特典・割引に当日申し込みなどの条件がある場合は事前にスクールのHPやレビューサイトなどで下調べをしていくとスクール受講の意思決定がしやすくなるでしょう。

無料体験ができるプログラミングスクールを6つご紹介

CodeCamp(コードキャンプ)

CodeCamp(HP)
引用元:CodeCamp

CodeCampは2012年からサービスを開始している老舗プログラミングスクールで、今までに30,000名以上の受講者数を誇っているプログラミングスクールです。

また、カリキュラムがIT企業や大手企業300社以上の研修プログラムに採用されており、企業からの信用・信頼も獲得しています。

レッスンは完全オンラインのマンツーマン指導であるため、手厚い学習サポートを受けることができます。

カリキュラム内容(主な言語)

・HTML/CSS
・JavaScript
・Java
・PHP
・Ruby
・MySQL
・Swift
・Python

ここがポイント!

・講師はすべて現役のエンジニア

・受講生のレッスン満足度は驚異の96.6%

・オンラインで年中無休7時~24時まで、時間と場所を選ばずに学習ができる

・就職/転職やキャリアについての相談が無料でできる

無料体験の内容

・スクールについての説明

・プログラミング学習の目的や内容をヒアリング

・参加者のレベルに合わせて実習を行いながらプログラミング学習を体験

・プログラミング学習についての相談や質問

・割引クーポンプレゼント

※所要時間:約40分
※すべてオンライン

TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademy(HP)
引用元:TechAcademy

TechAcademy通過率10%の選考を突破した現役エンジニアから学べるオンライン特化のプログラミングスクールです。

TechAcademyは他のスクールに比べると、学習できる言語やコースの種類が豊富で、受講者数も30,000名を超えるなど、規模の大きさでは業界屈指の存在です。

また、経験豊富な現役エンジニアが約1,000名在籍しており、講師のクオリティは業界No.1といっても過言ではありません。

カリキュラム内容(主な言語)

・HTML/CSS
・JavaScript
・Java
・Google Apps Script
・PHP
・Ruby
・Python
・Swift
・Kotlin
・C#
・SQL

ここがポイント!

・選び抜かれた講師の質の高さ

・受講者数No.1

・学べる言語やコースの種類が圧倒的に多い

無料体験の内容

・カウンセリング

・マンツーマンorチャットでの相談や質問

・カリキュラム(「Webアプリケーションを作ろう」)の体験

・課題提出によるレビュー

※上記の内容を1週間無料体験できる
※すべてオンライン

LESALTO(リザルト)

LESALTO(HP)
引用元:LESALTO

LESALTOは他のスクールに比べると圧倒的に受講料が安く、だからといってカリキュラムやメンターサポート、就職支援サービスは充実しているため、コスパ最強のプログラミングスクールと言えます。

そして、カリキュラム修了後、LESALTO経由で就職を成功させると受講料の全額キャッシュバックを受けることができます。

つまり実質無料でプログラミング学習からエンジニア転職までをやり抜くことができるスクールです。

無料でそんなことまでできるのは逆に怖いという方もいらっしゃると思いますが、おそらく就職先の企業から人材採用のキャッシュを得ているのでご安心ください。

カリキュラム内容(主な言語)

・HTML/CSS
・JavaScript
・Java
・PHP
・Python
・SQL

ここがポイント!

・入会金/受講料19,800円(税込21,780円)のみで追加料金の発生なしという破格の安さ

・就職に成功すれば受講料全額をキャッシュバック

・内定獲得まで永久サポート

無料体験の内容

・カウンセリング

・カリキュラムの体験

・回数制限なしのメンターサポート

※上記の内容を1週間無料体験できる
※すべてオンライン

Tech Partners College(テックパートナーズカレッジ)

Tech Partners College(HP)
引用元:Tech Partners College

Tech Partners CollegeWeb制作会社として10年以上開発してきたノウハウを教わることができるプログラミングスクールです。

学習する言語もPHPというWeb開発に特化したものであり、オンラインのマンツーマンレッスンが行われるため、Webアプリ開発をしたい方にとっては最適な環境が整っています。

カリキュラム内容(主な言語)

・HTML/CSS
・JavaScript
・PHP
・MySQL

ここがポイント!

・Web制作会社として10年以上開発してきたノウハウを体感できる

・就職支援や案件の紹介あり

・サーバー構築やセキュリティ対応、デバッグ、提案などのクライアントから仕事を受ける上で必要な力を養成できる

無料体験の内容

・カウンセリング

・カリキュラムの体験

・メンターサポート

※入学後14日間は無料体験期間
※すべてオンライン

CodeShip(コードシップ)

CodeShip(HP)
引用元:CodeShip

CodeShip完全オンラインの少人数制個別指導の受講スタイルを採用しているプログラミングスクールです。

週に3~4コマのオンライン授業が行われ、授業日以外にもチャットにて問題を解決できるため、躓く心配をせずに学習を進めていくことができます。

カリキュラム内容(主な言語)

・HTML/CSS
・JavaScript
・PHP
・Ruby
・Python
・C#
・MySQL

ここがポイント!

・受講期間内であれば全コース学び放題

・無償延長制度あり

・専属のキャリアカウンセラーとのキャリア面談は希望に応じて何度でも受けることができる

無料体験の内容

・カウンセリング

・カリキュラムの体験

・スクールについて質疑応答

※オンラインかオフラインを選択できる

TECH I.S.(テックアイエス)

TECH I.S.(HP)
引用元:TECH I.S.

TECH I.S.はアメリカ・シリコンバレーにも拠点を持つグローバルにサービスを展開しているプログラミングスクールです。

カリキュラムはシリコンバレーからの情報も加味されており、イベント開催やクラス制度、チーム開発などのコミュニティ制度があるため、新鮮な体験を味わうことができます。

カリキュラム内容(主な言語)

・HTML/CSS
・JavaScript
・PHP
・Python
・SQL

ここがポイント!

・オンラインかオフラインの受講スタイルを選べる

・質問には5分以内に回答

・イベントの開催やクラス制度、チーム開発などのコミュニティ制度あり

・受講開始8日以内なら全額返金

・転職希望者の転職率100%

無料体験の内容

・プログラミングについての説明・相談

・プログラミングの体験

※所要時間:90分
※オンラインかオフラインを選択できる

プログラミングスクールの無料体験を受けるメリット3つ

ジャンプ(2人)

自分にプログラミングの適性があるのかを確認できる

無料体験を受けて実際にプログラミングに触れることで自分にプログラミングの適性があるのかを確認できます。

適性とはプログラミングが好きか嫌いか、得意か不得意かなどのことです。

ただ、スクールの無料体験だけでプログラミング適性を知れるかというと100%ではないので、「面白い・興味深い・続けてみたい」などの感情が芽生えるかどうかを判断基準にすると良いでしょう。

講師・エンジニアに相談ができる

プログラミングスクールでは大抵の場合、講師は現役のエンジニアか元エンジニアの方々です。

そのため実務に携わっているエンジニアから現場の生の声を聞くことができます。

学習のやり方だけでなく、エンジニアの働き方や案件獲得に関することなども聞けるため、キャリアパスの参考にもなります。

無料体験の参加特典をもらえる

無料体験に参加すると、特典や割引が付与されることが多いです。

無料体験に参加しただけで受講料が数千~数万円安くなる場合もあるので、これを使わない手はありません。

プログラミングスクールの無料体験で確認しておきたいこと

ライティング

自分にプログラミングが向いているかどうか

まず自分にプログラミングが向いているかどうかを確認しましょう。

ただ、無料体験だけでプログラミング適性を知れるとは言い切れないので、「面白い・興味深い・続けてみたい」などの感情が芽生えるかどうかを意識して無料体験に参加しましょう。

自分の生活スタイルに合ったカリキュラムであるかどうか

社会人の方であれば仕事と両立して無理なく進めていけるカリキュラムであるかどうかを確認する必要があります。

せっかく受講を決めたのにカリキュラムを消化できないというのは避けたい状況です。

PCの種類は何を使うのか

PCの種類とは主にWindowsOSかmacOSのどちらを使うのかということです。

macOSを使うのであれば別途MacBookの購入が必要になります。

今自分が持っているPCで良いのか、新しく購入するなら安く手に入れる方法はないかなどをメンターに相談・質問してみると良いでしょう。

迷ったら複数の無料体験を利用しよう!

以上が無料体験のできるプログラミングスクール6選になります。

ただ、6つもあって選び切れないという方は2~3コ気になるスクールを選んで複数の無料体験を利用してみましょう。

スクールごとの違いや自分に合った受講スタイルやカリキュラムなどを発見できるかもしれません。

なのでまずは無料体験からの第一歩を踏み出しましょう!